【リリース日推測】意見要望120項目の返答を予定・検討・行うでまとめた結果

最新情報

ブル―プロトコル公式にある全部で120項目ある意見要望に対しての返答を予定・検討・行うでまとめてみる

方法としては単純に『予定』・『検討』・『行う、修正する、実施する』など明らかに断言しているワードを抽出した。

ただし1項目の中に複数の回答などがあるので、その項目は管理人が独自の判断で行っている。

たとえば『予定』と『行う』が書いてあればそれぞれ1カウント。『行う』と2回連続で回答しているが内容が同じだった場合1カウント、違った場合2カウントのように行った。

※ 実施しません等の否定を言っている返答については当然カウントしていません。

その結果はこうだ

予定 40項目

検討 36項目

行う 53項目

『行う』のみだと41%で、約半分の項目を修正することになる。

『予定』を『行う』と同じ分類にすると、意見要望の72%をこれから改善していくことになる。

ただし予定している項目に関しては、リリース後に導入や修正する項目もあるそうなので必ずしも行うか分からないし、サービス開始までに行われるかもわからない。

加えて『検討』の項目も当然、サービス開始までに実装されるものもあるだろうから、数値上は50%以上は改善すると管理人は考えている。

となるとαテストの時の58項目のフィードバックの返答を行った時とほぼ同じ数になる。

58項目中何項目がαtから変わったか管理人はαをやっていないのでわからないが、αからβまでの期間は約8カ月だったので、少なくとも8カ月以上はかかると思う。

ということで結論は

年内リリースは厳しく、最短でも2~3月にリリース

遅い場合、2021年夏以降の可能性も十分に考えられる結果となった。

この結果に管理人もちょっとがっかりだが、ユーザーからの意見要望に真摯に向き合う姿勢が見れたから正式版は期待できるでしょう!!

コメント