スポンサーリンク

【原神】最強キャラランキング【Feste速報版tier表】

攻略
スポンサーリンク

11/31日: 「Ver2.2最終版」 に更新しました。

まず前提として『原神』では、どのキャラクターでも活躍できるコンテンツレベルになっていると思います。

しかし、最強のパーティーで戦う事は、ロマン。

そこで今回は、パッチ2.1~2.2の有名Tierを掲載しようと思います。

その後に、『Feste速報』独自のTierを掲載します。

『Feste速報』独自の実用的なTier表のみ見たい方は、目次にある『Feste速報のTier表』をクリックしてください。

※ここに掲載されているTier表は、絶対的なものではありません。

1.中国有名プレイヤー『兎老师』によるTier

中国有名プレイヤーの『兎老师』制作のTierです。

1.Tier表の説明

兎老师から引用

縦軸にある、「T0」と書いてあるのがTierです。

これは、0に近づくほど、強いキャラクターであることを示しています。

また横軸は、

・主C=メインアタッカー

・副C=サブアタッカー

・補助=サポート

と同義です。

最後に、同じTierにいるキャラクターは、左に掲載されているほど強いです。

2.兎老师版Tier表

兎老师から引用

※2つほど注意点があります。

1.聖遺物、レベル、天賦などを満たしている必要があります。

2.長期間にわたりTier上位にいる★5キャラクターには加点しています。

2.海外サイトGENSHIN.GGのTier表

海外のメジャーサイトである『GENSHIN.GG』制作のTier表です。

こちらは、兎老师制作Tier表とは違い、簡単な作りになっています。

その分、分かりやすくなっていると思います。

1.Tier表の見方

GENSHIN.GGから引用

Utility=サポートです。

キャラクターの横に書いてある「C?」というのは、凸数を表しています。

つまり、C0ならば無凸です。

2.GENSHIN.GG版Tier表

GENSHIN.GGから引用

こちらの表も、「聖遺物、レベル、天賦など」を満たしている必要があります。

3.2つのTier表を比較

「Feste速報」の判断基準にもなるため、2つの表を比較していきたいと思います。

SS+=T0,S+=T1,S=T2,A=T3とします。

※BandCとT4は省きます。

(除外キャラクター:アーロイ、主人公)

すると、両Tierで一致するキャラクターと、一致しないキャラクターが出てきます。

Tierが一致したキャラクター群
一致しなかったキャラクター群

2つのTier表で意見が一致するということは、妥当なTierということ。

一致するキャラクターに3点を加点し、ランキング材料に加えます。

4.Feste速報のTier表

『Feste速報』のTier表は、主に螺旋や高難易度の任務に挑むときの参考にして頂きたいと思っています。

その評価基準は、主に3つあります。

1.兎老师版Tier表とGENSHIN.GG版のTier表(先ほど話したように、一致したキャラクターに3点加点します)

2.螺旋Tier(https://spiralabyss.org/)における価値があるキャラやパーティーでの平均クリア速度

3.その他(ご意見があれば反映したいと思います)

1.Feste速報による評価基準

以下のような評価基準で、Tier表を作成していきます。

2つの有名Tierで一致するキャラクターに+3点

・螺旋において価値があるキャラクタートップ20にランクインしているキャラクターに+1点

・人気な組み合わせに入っているキャラクター+1点(単発は、0点)

・平均クリア速度(9~12層上・下まで調査トップ1パーティーに入っているキャラクターに+4点

・平均クリア速度(9~12層上・下まで調査)トップ2~4パーティーに入っているキャラクターに+3点/2点/1点

その結果、下表のような得点数になりました。

※便宜上、低得点のキャラクターを除いています。また、平均クリア速度の点数は、各層の合計点数です。

一致キャラクター点価値があるキャラクター点人気組み合わせ点平均クリア速度点合計点
ベネット3115661
万葉3115661
雷電将軍3113540
シャンリン3113439
ウェンティ3112328
甘雨3112328
タルタリア3102125
神里綾華0112022
九条沙羅0101920
モナ3111015
鍾離3101115
胡桃310913
行秋310812
ディオナ011810
珊瑚宮心海01067
合計点が10点以上のキャラクター

この結果を踏まえて、「Feste速報版Tier」では、キャラクターのTierを以下のように変更します。

1.総合得点が5点未満のキャラクターで、2つの有名Tier表にズレがあった場合、低い方のTierに配置する。

2.総合点が5点以上10点未満のキャラクターを、2つの有名Tier表の上位に配置する。

3.総合点が10点以上20点未満のキャラクターを、上述より1Tier昇段。ただし、T0は下記条件。

4.総合点が20点以上35点未満のキャラクターを、「T0=SS+Tier」に配置する。

※2つの有名Tier表で「T0=SS+Tier」に配置されていたキャラクターが、20点未満の場合、「T1=S+Tier」に配置する。

5.総合点が3期連続35点以上のキャラクターを、「GODTier」に配置する。

4期以上「GOD Tier」にいる場合、余分な数値は蓄積されます。また、次期で落選した場合、蓄積値が減少する。そして3期未満になった場合、Tier落ちします。

※10月版にて「GODTier」入りしているキャラクターは、3期連続35点以上とします。

2.Feste速報版Tier

では、螺旋を考慮した実用的「Tier」の発表です。

Feste速報版tier
前Tierからの主な変更点

・「T0=SS+」にいたモナ・行秋・胡桃・鍾離を「T1=S+」に配置しました。

・「T1=S+」にいた九条沙羅・神里綾華を「T0=SS+」に配置しました。

・「T2=S」にいた珊瑚宮心海を「T1=S+」に配置しました。

・GODTierの条件を変更しました。(評価基準参照)

※「GOD」Tierから「T1=S+Tier」までは、左のキャラクタ―の方が有用です。

螺旋での戦闘数上位のパーティーと下位のパーティーでは、平均クリア速度の信頼性に違いがある、という意見がありました。

つまり、戦闘数下位のパーティーは低い値(高い値)がでるだろう。

戦闘数上位のパーティーは、妥当な平均値だろうという事です。

実際に、とある螺旋にて、使用率1位の戦闘数は3000を超えており、2位以下と大きくかけ離れている場合があります。

しかし、下記の理由で戦闘数が多いパーティーに加点しないことにします。

戦闘数の多寡にかかわらず平均クリア速度は遅くなるため

この事実は、圧倒的に戦闘数が多いパーティーでも十分なデータを得ていなかったということを示しています。

また、最終日に近づくにつれて、普段螺旋をやらないプレイヤーが増えるという事にもなります。

さらに、 総じて戦闘数の上昇値は、ほぼ一定でしたので、箱の大きさは違えど構成人員は同じだったという事になります。

「戦闘数上位のパーティー」に加点しても「戦闘数下位でタイム上位のパーティー」の方が早いか、もしくは同等だったため

1週間ほどのデータで、「戦闘数が少ないパーティー」は「戦闘数が多いパーティー」よりも、平均で+2秒ほど遅くなる場合がありました。

この差を埋めるために加点を考えましたが、+2秒を加えたとしても「戦闘数下位でタイム上位のパーティー」の方が早いか、もしくは同等でしたので、戦闘数が多いパーティーには加点しないことにします。

『Spiral Abyss Analytics』は上記の問題を考えて表示しているため

『Spiral Abyss Analytics』では、200戦以上データを持っているパーティーのみ平均クリア速度を表示しています。

膨大のデータを集めた結果の数値なので、「信頼性」があります。

螺旋の平均クリア速度を考慮したことにより、より実用的なTier表になりました。

螺旋や高難易度戦の参考にしていただきたいです。


「最強パーティーとオススメ編成」はこちら

攻略原神
スポンサーリンク
フォローよろしくお願いします!
フェステ速報

  1. ツイッターのタグから
    検索しても胡散臭いtierしかないのでめちゃ助かる

  2. これ螺旋タイムアタックで多く採用されていればされるほど不利になってないか?タイムによって点数決めるのは母数の差があると思うぞ、万葉はTAでの採用はかなり少ないが上位で採用があるってだけな気がするが。

    • コメントありがとうございます。一括返信という形にします。

      今回は、元のTier表を参考にしているので、「無凸or微凸」verです。

      また、6凸使用者が多い「螺旋タイムアタック」は参考にしていません。
      採用したのは、パーティーごとの「螺旋平均クリア速度」です。

      1.螺旋タイムアタックで多く採用されていればされるほど不利になってないか?

      多く採用されるほど、点数が加算される仕組みです。
      また、計算できる速度は全て計算しているため、母数に違いはありません。

      • 一般の方でpctが高いほど平均下がると思うのですが…. わかりやすく雷電national teamといわれている編成が割合が多いですよね?それで5点の加点を逃してる層が多いと思います。TA上位の方を参考にしないなら特にその採用割合を優先した点数付けにした方がいいと思います!

        • はい! 今回のTier表ではそこを重視しています!!

          パーセンテージが高いパーティーほど、平均タイムも早いと思われがちです。
          しかし、「結果は違いました」と言うのが今回のデータとなります!

          質問:雷電national teamといわれている編成が割合が多いですよね?それで5点の加点を逃してると思う。

          たしかに雷電national teamは、採用率が高いです!
          しかし、安心してください! 
          ちゃんと雷電national teamのデータも入っています。

          採用割合を優先した点数を導入したほうがいいのでは?

          採用割合が多い⇒強いとは限らないというのが今回のデータです!

  3. これ使用率高くてもTAでほぼ全員が使ってる雷電に不利すぎないか?同じような採用率のベネットは昔からいるキャラ補正で点数あがってるだけでそこに差はつける必要あるのかな

  4. 将軍は同じパーティでの採用が圧倒的に多いって事がpctで分かると思う。これによって平均タイムが下がるのは明確、採用率が低いパーティでタイムが短いキャラが点数を上げやすくなってるのでは?それってここのサイトの主旨とはズレてない?

  5. みんな論理的じゃないね
    雷電の使用率が高くても螺旋で有用かはわからないと思う
    平均速度の上位って書いてあるんだから日本語くらい読もうよ

    • 構成ごとの採用率が僅差ならそう思う。しかしタイムアタック表の右にあるpct.をみればわかるけど割合がすば抜け過ぎてるんだよね、この場合平均速度が1番高い5点を取り辛くなるんじゃないかな?

      • 殆どが採用率2位と3%以上差があって2位 3位からは差がほぼない
        12層に至っては10%以上も採用率の差があるね。流石に考慮しないと新キャラで所持率も高いってだけで落としている点数が多すぎる気がしてきた

  6. いやほんそれ、日本語不自由な方多いと思う
    Pctとか言ってる奴いるけど平均クリア速度で上位のパーティにいるキャラクターに点やるって言ってるんだから間違ってない。
    逆に聞きたいpctになんのいみが?

    • 気にならない使用率の差ならいいと思う。けどそれが多ければ多い程に母数が増えて平均速度が下がるから圧倒的に目に見えて多いと不利すぎないか?という話ですね

      • 使用率についても考慮しました。

        仮に5回しか使われていないパーティーがいれば、優利にもなるし不利にもなります。

        しかし、基本的には200~300以上のデータがあるので、平均値になると思います。

  7. ptとしても2番目と比べ物にならない位に採用率が圧倒的に高くなっている→それによって平均速度が下がってしまい、ここのtierでは他の採用率が低く構成の母数が少ないキャラ達と並ぶ結果になる

    本末転倒じゃない?雷電nationalで2位と同じ量を抜粋したら拾ってくるタイムによって順位が1位にも最下位にもなり得る割合差だよね シンプルに雷電の割合が高過ぎておかしい事が起こってると思うよ

  8. iqテストの平均値だってベルカーブになるんよ200くらいあれば大体に近い値になるから200と4000は差無いと思うぞ

    • それが全然違うんですよ。同じ人がそれぞれのパーティを使ってタイムの計測しないと綺麗に収束する事はほぼないです。ほぼ全て違う人が違うパーティを使ってるデータを集計してるんですから母数が圧倒的に多い構成がかなりの不利を背負います。

  9. 違う人が違うpt使ってるデータそれぞれ集めてもそれでタイムの平均値が取れる訳ないよ。
    それに目をつむったとして、構成の採用率に差がほぼないならまだわかる。だけど1つだけ圧倒的に割合高い構成あるんだから、それらを度外視して平均値としてまとめちゃうのは破綻してるよ正直。 平均速度を点数に変換するのはいいけどそれなら採用率頭抜けてる構成のキャラに加点が無いと不利なんてレベルじゃない、って感じかな〜

  10. 言うは易しならあんたがやれば?今までデータすらないんだからこれがベストだとおもうが

  11. 自分の好きなキャラが上位にいなくて嘆いている奴が大半だろ
    くだんな

  12. 統計学に詳しい方がいれば、お聞きしたいところです笑

    さて、暫定ですが、結論が出ました。

    使用率の背景にいる人物の状況を考慮できないため、戦闘数が多いパーティーに加点しないことにします。

    また、全螺旋プレイヤーの凸数の平均が、0.78なので、微課金・無課金プレイヤーが大多数です。
    つまり、戦闘数に差は無いと考えます。

    詳しくは、「Feste速報版Tier」に追記しました。

  13. ゲームエイト勢はあれなので無視安定ですよ
    掲示板みたらあたおかばかりですから
    普通に妥当だと思います