【βから1年!】ブルプロの最新情報まとめ【月刊ブルプロ】

最新情報

blue protocolはβ開始から一年が経過した

blue protocol(ブループロトコル)、以降はブルプロと言いますが、2020年の4月からほぼ1年が経ちました。

なので、今回はブルプロがどれだけ変わったのか公式twitterと公式サイトを見て振り返ってみようと思います。

blue protocolの最新情報を月ごとに見ていく

5月:βのアンケート終了

5月はフィードバックを得たい運営が、アンケートを終了させた月だった。

この月は様々なゲーム情報メディアがブルプロの記事を執筆した。

6月:フィードバックレポートの公開

6月は久しぶりのブルプロ通信を行った。

その動画の中で、中心人物である下岡聡吉氏,開発を担当する福崎惠介氏,運営スタッフの鈴木貴宏氏はブルプロをより良くしたいために、これから直していくと語った月でもある。

フィードバックレポートでは、カバンの改善やマウントイマジンの改善なども語られていたが、多くは『検討中』だったという残念な点も。

7月:月刊ブルプロの始まり

この月はtwitterで月一報告される月刊ブルプロの始まりの月。

アンケート調査で得た意見をしっかりとゲームに反映する意思を示した。

そんな初回の情報は、吸血鬼の衣装。

夜空と女吸血鬼特有の艶めかしい姿にブルプロファンは感激した月。

8月:目と眉の角度調整機能の紹介

『目』と『眉』の角度を調整できる機能をGIF形式で紹介した。

この機能が追加されることで、βでは似た様なキャラばかりだったが、個性溢れるキャラ作りができるようになった。

9月:髪型のグラデーション機能の紹介

グラデーションの位置を調整できる機能と、グラデーションの境界ぼかし機能が追加された。

この機能が追加されることで、より共感できるキャラクター作りが可能になった。

10月:NPCになりきれる衣装の紹介

NPCになりきれるコスプレ衣装の公開を行った。

バーテンダーだろうか。

詳しくは良く分からないが、コスプレ衣装がたくさんあるらしい。

11月:マッチング負荷テストと砂漠エリアの公開

11月はマッチング負荷テストを行った。

しかし、サーバーから落とされる不具合が発生した。

このことについては、深く追求するべきではないので、これくらいにしておこう。

次に、砂漠エリアに生息するエネミーが公開された。

砂漠エリアにはβでは無かったエリアなので、素晴らしい情報だったと思う。

エネミーも砂漠らしいエネミーだったので、11月の月刊ブルプロに満足した人も多いと思います。

12月:新アクションの公開

12月は『強襲攻撃』と『回避攻撃』の紹介。

『強襲攻撃』は近接クラスのみが使用可能なアクションで、落下する高度に応じて威力が変化する。

『回避攻撃』は回避しながら素早く攻撃に転じることができる。

カウンター攻撃と言ってもいいでしょう。

とにかく、前回同様に大きな情報が追加されたため、「いよいよブルプロ公開の日が近いのか」と思ったりもしました。

1月:ショートカットリングの紹介

スタンプやジェスチャー、アイテム等を登録できるショートカット機能の紹介。

まだ完成しているわけではなく、登録できるように調整をしているようだ。

2月:癒し系生物『イー』の紹介

ブルプロきっての癒し系生物『イー』の紹介。

イーはアステルリーズの至るところにいて、一緒にダンスをするなどして楽しむようだ。

3月:フォトモードの紹介

ズームや画角の調整、ぼかし機能等の細かな設定ができるようになったらしい。

2カ月連続でくだらない最新情報だったので萎えたというのは内緒。

4月:βから1年!『最新情報はなし』

βからちょうど一年が経つ月だというのに、最新情報は無かった。

このことについて、不安なブルプロファンも大勢いるだろう。

もしかして開発中止なのでは?

そんなことを思ってしまうのではないでしょうか。

筆者も実は結構不安です。

毎月更新されていたものが無くなると、やはり不安になりますよね。

ですが、月刊ブルプロはあくまで不定期更新。

4月だけ情報が出せなかったのかもしれません。

βから1年、ブルプロはどう変わったか

結論から言うと、変わったがまだまだ開発途中。

2021年6月に公開されたフィードバックレポートの改善報告が無かったので、こう言い切ってもいいだろう。

やはり、下岡聡吉氏が言ったようにブルプロのβはαテスト2のようだ。

サービス開始するのは、もしかしたら来年以降なのかもしれませんね。

コメント